生産者ファイル

№714 藤本宏さん

 藤本さんは奥様と二人三脚で、冬場は切り干し大根のみをつくっていらっしゃいます。商品名は「せんぎり大根」として、通年、出荷いただいております。切り干し大根は、大根の味が凝縮し、通年大根をおいしく食すことができます。藤本さんの「せんぎり大根」は線が太くて歯ごたえのある食感に仕上げています。当市場にとっても欠くことのできない売れ筋商品になっています。

№607 森岡安佐子さん

 森岡さんのみかんは冬場、当市場のメインを飾る大切な商品になっています。由緒ある桜井市穴師のみかんを丹精込めて作られています。

№169 奥田博一さん

 桜井市上之郷の奥田さんはご兄弟でゴボウをつくっていらっしいます。時には1メートル以上にもなるゴボウをスコップで手堀されています。その苦労は大変なものと想像できます。そんな苦労のたまものであるゴボウが当市場にも出まわるようになり、持ってきてただいた奥田さんの弟さんは思わず笑顔がはじけました。大変ですけど、売れ行きはとても順調です。まだまだたくさんの人にゴボウを食べていただきたいですね。

№848 西前一夫さん

 日本一の柿名産地・五條市西吉野の西前さん。刀根柿の出荷であわただしいなか豪快な笑顔で撮影にご協力いただきました。とれとれ市場に入荷する柿のなかで、ファンが多いのも西前さんの人柄からかもしれません。

生産者ファイル

№124 田中博和さん

 大和高原でナスやサトイモなどを出荷いただいています。奥様のサチエさんと2人で毎日、朝どり野菜をもってきていただいています。

№602 丸西貞嘉さん

 毎日、新鮮な切花を奥様が持ってきていただいております。とれとれ市場にとって切花は人気商品のひとつ。丸西さんは一本一本の扱いが丁寧でとても人気です。

№820 生駒誠太郎さん

 ゴボウ一筋。宇陀名産の「金ごぼう」を出荷いただいています。正月の縁起物として京阪神でも人気の高い「金ごぼう」が直売価格で購入できます。