新着情報

国産の榊が入荷しています。

大変人気の高い国産の榊が入荷しました。長らくお待たせしました。7/9


PAY PAYが使えます。

3月20日より、さくらいとれとれ市場で「PAY PAY」が使えるようになりました。


イチゴの入荷が増えてきました

 行列のできる「古都華」で、地元では絶大な人気を誇る上田佐平次さんに加えて、土耕栽培でイチゴづくりにチャレンジしている畠中康行さんの商品も充実してきています。畠中さんは三輪山ろくの麓、箸中において、脱サラし一人でイチゴを育てています。現在、畠中さんが丹精を込めてつくった「古都華」や「恋みのり」「おいCベリー」を販売しています。

 畠中さんのイチゴは農水省が定める特別栽培農産物の基準を満たし、認証されています。特別栽培農産物とは、化学合成された農薬および肥料の使用を抑えることを基本として、土壌とその農地が持つ生産力を発揮させるとともに、農業による環境への負荷をできる限り減らす栽培方法を採用して生産することが原則とされています。具体的には,奈良県で慣行的に使用されている量に比べて、・節減対象農薬の使用回数が50%以下かつ・化学肥料の窒素成分が50%以下で栽培された農産物です。ホームページはhttp://odamaki-farm.jp/index.html

 

 

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はさくらいとれとれ市場をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

昨年は代表取締役の交代もあり、とれとれ市場は新しいスタートを切りました。

お客さま、生産者さまをはじめお取引をいただいくすべての方々に幸の多い年になることを祈念いたしております。

とれとれ市場は本日6日より通常営業を行っております。

地域№1の農産物直売所をめざし、日々改善してまいります。

引き続きよろしくお願いいたします。(2019/01/06)

出荷いただける生産者の方を募集しています

さくらいとれとれ市場では、新たに出荷をしていただける生産者の方を募集しています。詳しくは「さくらいとれとれ市場の約束」をご参照ください。

■年末年始の営業について(12/19)

年内は休まず営業いたします。ただし、31日は正午までの営業となります。年始は6日より通常通り営業いたします。

■豊作キャンペーン開催中(12/19)

大和高原の冬野菜の豊作を祝って、12月25日まで5%~30%の割引セールを開催しています。野菜だけでなく、新米や卵なども特価販売中です。

■いちご(古都華)の販売について(12/4)

12月3日よりいちご(古都華)が入荷しております。生産者は上田佐平次さんですが、大変な人気商品となっております。当市場といたしまして、できるだけ多くの方に上田さんのいちごを楽しんでもらいたいという思いから、お買い上げはお一人様1ケースでお願いしております。何卒、ご理解の賜りますよう、よろしくお願いいたします。

■大和高原の冬野菜が入荷し始めています(10/29)

■ヒノナや赤ダイコンの入荷が始まっています(10/26)

■代表取締役の変更(10/3)

10月3日付けで藤田茂が代表取締役社長に就任し、札辻輝巳は取締役会長に就任しました。